スキンケア

洗顔ネットを最近使っています。結構気に入ってるんですよ。普段の洗顔は私は洗顔料ではなくて石けんを使っていました。
でも泡立てするのにかなりの時間かかるんですよね。えっと固形の石けんでしたのでよけいにかかったのかもしれません。
ちょっと基礎化粧品やスキンケアのコスメを変える機会がありまして、ついでに洗顔料も買ってみました。
そしてその洗顔料はあわ立てをして使うようにといわれ、洗顔ネットも知り合いの人にプレゼントしてもらいました。

洗顔ネットって本当に短時間ですごい泡がたつのですよ。知ってました?
洗顔あわ立てネットはちょっと前からしっていて昔友達にもらって使いましたがいまいち洗顔のあわ立ちがよくないんですね。

で私がもらった洗顔あわ立てネットは少し濡らして、洗顔料をつけて、くるくるっと回すだけでなんとあわあわのせん顔料になりました。
いままで必死で手のひらであわだててたのはなんだったんだーって思ってしまいましたね。
顔を洗う時には泡でやさしく汚れを落とすようにあらってあげましょう。っていわれていましたが、
これなら泡で洗えてしまいます。やわらかくきめの細かい泡になりますよ。

私の洗顔あわ立てネットはちょうどてるてる坊主のような形になっています。
ひらひらしている真ん中があいていますよね。そこにあわがたまりきゅーっとしぼってやると
泡がとれるんですよ。

洗顔の泡たてネットをもしかうならてるてる坊主のような形のものを
選ぶといいかもしれませんね。。。。

一度つかってみてくださいほんとにくせになりますよ。
洗顔料以外に石けんでもあわあわになりましたよ。

美容 暮し

肌荒れは冬にとくにおこる主な原因は乾燥ですよね。
肌荒れと乾燥との関係について紹介していきます。
季節にもよりますが、乾燥肌で悩んでるという人がよく耳にします。

乾燥による肌荒れは季節の変わり目の寒い時期の秋から冬や、暖かくなってくる春先にかけて体が痒くなるなど多く見られると思います。

乾燥肌というのは体の水分蒸発を防いでいる角質層の衰えや、角質層を保護している皮脂膜の分泌が衰えることにより肌は乾燥し、体全体の水分量が低下することによって起こります。

肌の乾燥が見受けられる方は、保湿効果の高い化粧品や洗顔料を選び、使うように心がけましょう。

新陳代謝の衰えがあらわれてくるのは20〜25歳位までをピークに体の水分量が減少していくからだそうです。
毎日の保湿ケアを怠ってしまいますと肌の水分バランスが壊れ、カサカサになってしてしまい、酷い方ではアトピー性皮膚炎になってしまうという人もいます。

エアコンが効いている室内は肌が乾燥しがちですよね。
室内は50〜60%の湿度が最適なのですが、人間の肌には若干高めとなる60〜65%が良い状態です。
加湿器などを用いて湿度60%を維持するように心がけるといいですね。
加湿器がないという場合には、水で濡らして絞ったタオルを室内にかけておいたり、
洗濯物をほすなどをして、湿度をアップさせることができますので調整できますね。
特に冬場は室内の空気が乾燥し、カサカサ肌になりますので、肌に良い状態の湿度を保つ事が大切となります。

健康・美容サイト集 - livedoor Blog 共通テーマ

美容 暮し

乾燥肌は冬になると悩みが多くなりますよね。
今は様々なスキンケア商品がでていて、何が良いのか迷ってしまいます。
私が使うものは、基本は石油系の合成化学物質が極力入っていない、
間違って口に入ってしまっても無害なものと決めています。

安全と言われる純石けんをつかってスキンケアの基本である肌の洗浄
もありますが体をあらう石けんはふつうのになってしまいますね。

肌の洗浄が終わった後の肌と言うのは、すぐに水分がドンドン蒸発していきます。
何もしないでいると、砂漠のように砂の奥の奥までカラッカラに乾いてしまいます。
砂漠を潤すためには、どれだけの水分をしみこませなければいけないでしょうか?

肌も同じで、砂漠みたいにカラッカラにならないうちに水分を補給して表面を覆ってあげれば、大量の水分をしみこませて復活させるまで時間がかかるなんて事にならずにすみます。
ということはお風呂上りには必ず水分を補給させてあげるということが大切ですね
下手すればひび割れなんかが起きてしまい、補修作業にとてつもなく時間とスキンケアなどの労力がかかってしまいます。

肌に水分を保つ成分として良く知られているものの一つに「ヒアルロン酸」があります。
ヒアルロン酸は、わずか一グラムで6リットルもの水分をかかえこんでくれます。
乾燥肌には何とも強い見方の成分です。

それからお肌に水分を補給する時にとても塗りやすいのが「ゲル」状の保湿クリームです。
このゲル状のものにヒアルロン酸が入っていると乾燥肌が大喜びします。

よくかかとがひび割れて見てても痛いほどにぱっくりとなっている人いますよね。
私の母親とかもそんな風になっていました。
冬は一センチ以上も深くわれ、いつも血がにじんでいましたが、なんとヒアルロン酸入りのゲル状保湿クリームを塗る事でつるつるかかとが出現!
医者でもらった薬も効いたためしがなかったのに・・・ととても驚いていました。
最近ではそういったクリームも安くで手に入るようになってきたので
足なんかには重宝しますよ。

健康と美容 - livedoor Blog 共通テーマ
My Yahoo!に追加
Add to Google
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site