お肌のお手入れ方法

暑い夏が続きます。外に出るときは紫外線対策されていますか?
お肌にはとてもよくないですのでしっかりとしましょう。
夏のお肌の対策ですが、佐伯ちずさんがいつも夏の暑いときに
外に出られるさいにおこなっていることがあります。
猛暑の中でかける時に必ず佐伯チズさんが持って行ってるものがあるんです。
それが保冷剤です。ケーキを買ったりアイスをかったりするとついてきますよね。
あの保冷剤を冷凍室で保管し、冷たくして佐伯ちずさんはでかけるときに
いつも持ち歩いておられます。

この保冷剤はどうするかというとはんかちやタオルでくるみます。
そして汗かいたなとかと思ったら、そっとかばんから出されて、
顔にあてておられました。夏は汗をかきますね。
汗をかくと汗の塩分は塩害といい、肌を乾燥させてしまうらしいです。
ですので汗をかいたら、すぐに拭くようにしましょう。
そしてお肌に保冷剤をあてると塩害も防いでくれます。保冷剤はこすらずに、
お肌に優しく押えるようにしてあててください。
汗を拭くときもこすらないようにしましょう。汗をかいた時にこまめに
保冷剤で押えることによって、化粧崩れを防いでくれます。
そして顔に汗をかきにくくもしてくれますよ。
汗をかいてそのままにしているとシミやシワの原因になることもあるそうですよ。
また、出かけるときに保冷剤を忘れたりとかないときには、
コットンを水で濡らして汗をぬぐってもよいそうですよ。

 保冷剤は顔だけでなく日焼けをしたお肌にもよさそうですよね。
ほてったお肌は鎮静させてあげるのが効果的だそうです。
保冷剤一つでお肌を暑さから守れるならとても助かります。
佐伯ちずさんの保冷剤の美肌法で暑い夏も乗りきりたいですね。

My Yahoo!に追加
Add to Google
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site